2015年度 TSB杯 長野県高等学校新人放送コンテスト


CM部門新設し年々盛況に!! ~TSB杯長野県高校新人放送コンテスト~




長野県内の高校放送部員が日頃の活動の成果を競う「TSB杯長野県高校新人放送コンテスト」(主催:長野県高等学校文化連盟放送専門部/共催:株式会社テレビ信州、長野県高等学校視聴覚教育研究会)が2015年11月28日(土)~29日(日)、長野市勤労者女性会館「しなのき」で開催されました。


大会自体は今回が34回目となる歴史あるもので、2013年度からテレビ信州が共催者に名を連ね、2014年度より正式に「TSB杯」と銘打って行うことになりました。


審査部門は従来までの【1】ビデオメッセージ(VM)【2】オーディオピクチャー(AP)【3】テレビフリー(TVF)【4】朗読【5】アナウンスの5部門に加え、今年度より【6】CM部門を新設し、過去20年で最多となる計140作品の応募がありました。


このため、アナウンス部門と朗読部門は大会1日目に予選を実施し、通過者が2日目の決勝に進みました。
審査員は各校の顧問の先生がつとめますが、専門家の立場から、プロデューサーの勝野恵子さん、テレビ信州の伊東秀一報道部長、久和健一郎報道部副部長、高木真一郎情報番組部副部長、松井美幸アナウンサーも審査に加わりました。


参加作品のレベルは年々向上し、撮影技術や編集技術はプロ並みの作品も・・・。
ブロック大会や全国大会でも長野県勢の活躍は目立っており、今後の一層の飛躍が期待できる結果でした。


審査結果は別紙のとおりです。この中から学校側から掲載希望があり、なおかつ著作権をクリアした作品をネット配信します。どうぞご鑑賞ください。




・審査結果はコチラから→


・コンテストホームページはコチラから→




アナウンス部門 (決勝進出者のみ掲載しています。)


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




朗読部門 (決勝進出者のみ掲載しています。)


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




ビデオメッセージ(VM)部門


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




テレビフリー(TVF)部門


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




CM部門


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。