2016年度 TSB杯 長野県高等学校新人放送コンテスト





長野県内の高校放送部員が日頃の活動の成果を競う「TSB杯長野県高校新人放送コンテスト」(主催:長野県高等学校文化連盟放送専門部/共催:株式会社テレビ信州、長野県高等学校視聴覚教育研究会)が2016年11月26日(土)~27日(日)、長野市勤労者女性会館「しなのき」で開催されました。


大会自体は今回が35回目となる歴史あるもので、2013年度からテレビ信州が共催者に名を連ね、2014年度より正式に「TSB杯」と銘打って行っています。


審査部門は【1】ビデオメッセージ(VM)【2】オーディオピクチャー(AP)【3】テレビフリー(TVF)【4】朗読【5】アナウンス【6】CMの6部門です。


審査結果は別紙のとおりです。優秀賞及び優良賞受賞で、著作権をクリアした作品をネット配信します。どうぞご鑑賞ください。




・審査結果はコチラから→




アナウンス部門 (決勝進出者のみ掲載しています。)


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




朗読部門 (決勝進出者のみ掲載しています。)


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




ビデオメッセージ(VM)部門


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。




CM部門


この部門はネット配信の著作権上の処理が済んでいる作品のみ掲載しています。